« 期限内申告済んでますか? | Home | ギリギリの場合の手段 »

贈与税の期限内申告

By kigen内子 | 3月 31, 2009

個人事業者の皆さん、無事確定申告の手続きは期限内に済みましたか?
消費税及び地方消費税の確定申告が必要な事業者の方は、期限内の手続きのタイムリミットがあと数時間に迫っていますよ。
大丈夫ですか?

確定申告時の期限内の手続きの期限が目前に迫っているときは税務署の前に車の長蛇の列ができていましたが、今回の消費税及び地方消費税の確定申告の期限内申告の期限が目前に迫っていても税務署の前に長蛇の列がなされていないことからも、消費税及び地方消費税の確定申告に関する期限内申告は皆さん計画的になされているようですね。

話は変わりますが、先日麻生首相が追加経済対策の一環として、贈与税を大幅に減免する考えのあることを表明しています。
贈与税を減免しても、恩恵があるのは富裕層だけではないかという考えもありますが、贈与税を減免することによって、高額資産を手元に置いているだけなら、消費することによって景気刺激効果を狙っているのだとか。

ただし、お金を渡すためだけの贈与ではなく、消費するためのお金の贈与に対して減免する考えらしく、住宅建設や自動車購入など消費したことを証明できれば減免の対象とする考えらしいです。

毎年贈与税の申告は、1月~12月にもらった財産の合計額をその翌年の2月1日から3月15日の期限の間に申告書と一定の書類を添付して提出しなくてはならない仕組みになっています。

ちょうど個人事業者などの確定申告と時期が重なることからも、よけいに消費税及び地方消費税の確定申告の申告期限最終日あたりよりも、確定申告の申告最終日あたりが混雑するのかもしれませんね。

Topics: 期限内のススメ |

Comments are closed.