« 事業仕分けが始まっています | Home | 期限内申告に努めましょう »

シンプル納税は期限内申告!

By kigen内子 | 5月 21, 2010

期限内に申告を行うほうがいいということを考えるとき、逆に行わなかった場合、何が最も良くないのか。という観点から考えていくと納得がいくのではないでしょうか。
やはり、ペナルティが課せられることではないでしょうか。

納税は本来国民の義務であり、期限内に納税しなくてはいけないものなので、期限内に申告・納税できないということはあってはいけないこと。

そこで、期限内に申告させるためという意味合いもあって、延滞税というペナルティを課せているわけです。

期限内申告はおろか、申告をしないでいようと考えているものに対しては、更に思いペナルティである、重加算税が課せられることになってきます。

これらの附帯税は、様々な種類があり、またその計算方法もまちまちになってきます。
ただでさえややこしい税金が、期限内に申告しなかったがために、さらにややこしくなる。
期限内申告とは、そう考えると、最も簡単かつシンプルに計算することのできる納税方法だと思いませんか?

期限内に申告しようと思っていながらも、申告できないでいると、更に申告・納税することが億劫になってきてしまいます。

確定申告などは特に税に関して全くの素人である個人で申告することが多いです。
素人だからこそ、期限内の申告を行うことが、確定申告を最も簡単に終わらせるための秘訣であることをぜひ覚えておいてもらいたいです。

不況だからこそ、無駄なお金を使わない、節税していくためにも、期限内申告を徹底していきましょう。

Topics: 確定申告 |

Comments are closed.