期限内のススメ

Next Entries »

贈与税の期限内申告

火曜日, 3月 31st, 2009

個人事業者の皆さん、無事確定申告の手続きは期限内に済みましたか?
消費税及び地方消費税の確定申告が必要な事業者の方は、期限内の手続きのタイムリミットがあと数時間に迫っていますよ。
大丈夫ですか?
確定申告時の期限内の手続きの期限が目前に迫っているときは税務署の前に車の長蛇の列ができていましたが、今回の消費税及び地方消費税の確定申告の期限内申告の期限が目前に迫っていても税務署の前に長蛇の列がなされていないことからも、消費税及び地方消費税の確定申告に関する期限内申告は皆さん計画的になされているようですね。
話は変わりますが、先日麻生首相が追加経済対策の一環として、贈与税を大幅に減免する考えのあることを表明しています。
贈与税を減免しても、恩恵があるのは富裕層だけではないかという考えもありますが、贈与税を減免することによって、高額資産を手元に置いているだけなら、消費することによって景気刺激効果を狙っているのだとか。
ただし、お金を渡すためだけの贈与ではなく、消費するためのお金の贈与に対して減免する考えらしく、住宅建設や自動車購入など消費したことを証明できれば減免の対象とする考えらしいです。
毎年贈与税の申告は、1月~12月にもらった財産の合計額をその翌年の2月1日から3月15日の期限の間に申告書と一定の書類を添付して提出しなくてはならない仕組みになっています。
ちょうど個人事業者などの確定申告と時期が重なることからも、よけいに消費税及び地方消費税の確定申告の申告期限最終日あたりよりも、確定申告の申告最終日あたりが混雑するのかもしれませんね。

景気対策に期限内申告

金曜日, 10月 31st, 2008

早いもので、今年ももうあと2ヶ月です。
大人になってきたら、月日の過ぎるのが早く感じられるようになりませんでしたか?
これは新陳代謝と関係があるそうなのですが、代謝の良い子供は、時間の経過が遅く感じられるそうです。
身内の幼児はお昼寝が終わると、もう次の日になっている感覚があるらしく、私達が1年365日を過ごしている間に、その子供は730日分を体感しているようなものなのです。
だからこそ、お正月まで「もう、いくつ寝ると」などと言うのも、大人があっという間にお正月が来るのに対して、まだ来ない、まだ来ない、と待っているのかもしれませんね。
少々脱線してしまいましたが、大人は時間の経つのがあっという間なのですから、年末まで「まだ2ヶ月」ではなく、「もう2ヶ月」しかないのです。
そうしているうちに、期限もあっという間にやってきますよ。
期限まで「まだ4ヶ月」ある内に、せめて前半分だけでも税務処理をしっかりしておいてはいかがでしょうか。
最近円高ドル安、株価の暴落と世の中暗いニュースばかりです。
そして、消費税の値上げも3年後!?といった具体的な数字も出てくるようになってきています。
これからどういった対策をとっていかなくてはならないのかなどは、帳簿などからも沢山の情報が得られます。
出来るだけたくさんの情報を得るためにも、日頃から溜めずに帳簿等の整理を行い、期限内に申告できるように心がけましょう。
私たち自身が今すぐできる景気対策の一つが、期限内にできるように、日頃からの管理を徹底することだと思います。

節税するなら期限内!

月曜日, 9月 29th, 2008

世の中には、お金が有り余って困っている方がいらっしゃるようですね。
そういった方は、莫大な収入があるがゆえに、課せられる税金の額もそれなりになってきます。
そこで横行しているのが脱税ですが、もちろんこれは立派な犯罪です。
最近流行ったホームレス中学生からも分かるように、その日暮らす場所さえないような人が同じ日本の中にもいるのですから、それを思えば税金を払う程の収入があるだけ感謝しなくてはいけません。
そんなきれいごとを並べたところで、やはりせっかく手に入れたお金をまた手放さなくてはならないことは人間だれしも嫌です。
そこで出来る限りのことをするのが節税です。
節税方法には様々な方法がありますが、期限内に税務署へ行き納付してくることも、立派な節税だと思います。
期限を超えれば課税されますからね。やはり期限内の納付はおススメです。
 

はじめに

日曜日, 11月 18th, 2007

確定申告とは、
●個人・・・・その年の1月1日から12月31日までの間での収入・支出、医療費や家屋の新築・増改築・売買、盗難や火災、寄付、扶養家族状況などから所得を計算した申告書を税務署へ提出⇒的確な所得税額を確定することをいいます。
●法人・・・・原則として自己の定款に定められた営業年度を課税期間として、その期間内の所得を計算した申告書を税務署へ提出⇒的確な法人税額を確定することをいいます。
●消費税の課税事業者である個人又は法人・・・・課税期間内における消費税額を計算⇒的確な申告書を税務署へ提出し、その納税額を確定すること をいいます
この確定申告書を期限内に提出して納税額を確定することを、期限内申告といいます。

Next Entries »