確定申告

« Previous Entries

シンプル納税は期限内申告!

金曜日, 5月 21st, 2010

期限内に申告を行うほうがいいということを考えるとき、逆に行わなかった場合、何が最も良くないのか。という観点から考えていくと納得がいくのではないでしょうか。
やはり、ペナルティが課せられることではないでしょうか。
納税は本来国民の義務であり、期限内に納税しなくてはいけないものなので、期限内に申告・納税できないということはあってはいけないこと。
そこで、期限内に申告させるためという意味合いもあって、延滞税というペナルティを課せているわけです。
期限内申告はおろか、申告をしないでいようと考えているものに対しては、更に思いペナルティである、重加算税が課せられることになってきます。
これらの附帯税は、様々な種類があり、またその計算方法もまちまちになってきます。
ただでさえややこしい税金が、期限内に申告しなかったがために、さらにややこしくなる。
期限内申告とは、そう考えると、最も簡単かつシンプルに計算することのできる納税方法だと思いませんか?
期限内に申告しようと思っていながらも、申告できないでいると、更に申告・納税することが億劫になってきてしまいます。
確定申告などは特に税に関して全くの素人である個人で申告することが多いです。
素人だからこそ、期限内の申告を行うことが、確定申告を最も簡単に終わらせるための秘訣であることをぜひ覚えておいてもらいたいです。
不況だからこそ、無駄なお金を使わない、節税していくためにも、期限内申告を徹底していきましょう。

何が何でも期限内!

水曜日, 2月 24th, 2010

さあ、今年も確定申が始まっています。
最寄りの税務署の前を通ってみるのですが、軒並み駐車場は大混雑状態。
この時期は普段の税務署とは全く異なった1カ月へと様変わりします。
というのは大げさかもしれませんが、皆さん期限内に納税しようと税務署は混雑してくるのです。
まだまだ期限内申告には20日ほどありますので、どうせ間に合わないからとあきらめている人、20日あれば、書類はすべて整えることが出来るので、この週末あたり、必要書類をそろえてみませんか?
複数のところから給与を受けている人など、仕事が忙しくなかなか税務署へ行く時間が取れないという方であれば、事前にe-Taxでの準備をしておけば、期限内に提出できるはずですし、個人だからこそ、期限内に納付が出来なくても、無申告課税は5%に軽減されるから・・・・
などと思わないでください。
人間はどうしても楽なほうへと流れていってしまう傾向にあります。
しかし、よく考えてみてください。
期限内であろうと、期限内に出来なかったとしても、やっている作業は何一つ変わっていないのです。期限を過ぎたからと言って、提出に必要な書類が少なくなっているはずはない。
それなのに、お金を多く出さなくてはいけないのは、なんだかばかばかしくありませんか?
空ならば、期限内に提出できるように、処理を行ったほうが、この不況のご時世、経費削減にもなっていいと思いますよ。
また、一度期限内に提出できなくなると、次の年も、またその次の年も、ずるずると期限内申告できなくなっていってしまうので、「今年だけ」という考えは捨てて、何が何でも期限内申告を目指しましょう。

e-Tax

金曜日, 1月 29th, 2010

今年もいよいよ確定申告に関する話題が飛び交うようになってきました。
そして、日本一若い高額納税者の代表ともいえる、石川遼選手が今年も国税電子申告(e-Tax)の宣伝をしていたような気がするのですが。
今は、e-Taxというと、石川遼選手が浮かぶほど、定着していますよね。
彼の場合、未成年であることや、高額納税者であることなども考慮すると、親や税理士がチェックしてくれていることとは思います。
しかし、いつかは自分で確定申告を行わなくてはいけない時期が来るでしょう。
その時のためにも、e-Taxをしっかり学んでおく必要がありそうですね。
彼の場合特に、確定申告の時期に日本にいない可能性も考えられる。
だからこそ、インターネットがつながっていればどこでも出来る、電子申告が便利なのです。
また、期限内申告をe-Taxで行ったつもりでいいたにもかかわらず、期限内にできていなかったというケースはあるようです。
それは、ちゃんと送信できていなかったから。
e-Taxにまだ慣れていないという方は特に中してもらいたいのですが、送信しっつもりでいたけど、実は正しく申告・申請の送信が出来ていなかったということがあるそうです。
必ず送信ボタンを押した後には、国税庁への到達状況を受信通知で確認するようにしてください。
出ないと、せっかく期限内に余裕を持って申告していたつもりが、申告できていなかったと通知が来る可能性だってあるのですよ。

期限内申告いろいろ

木曜日, 7月 30th, 2009

確定申告の期限内申告は基本的に、確定申告の期限内申告と言うのは、翌年の2月16日~3月15日と定められています。
但し、翌年の2月15日以前であっても、期限内申告として受理されることになっています。
但し、期限を1日でも過ぎると、それは期限内申告としては受理されません。
これが基本です。
これに対し、以前お話ししたことがありますが、郵送による送付では、受理される日が郵便の消印のにちじになりますので、税務署での受理が3月16日以降であっても、消印が3月15日以前のものであれば、期限内申告として受理されます。
事務経験のある方なら、最寄りの郵便局の受付時間の締切、そこがダメなら、どこの郵便局へ行けばより遅い時間まで受付、当日消印をしてもらえるか等把握している方、多いのではないでしょうか。
今の郵便局はサービスが行き届いています。
そういった問い合わせにも快く応じてもらえるので、一度近辺の郵便局の当日消印を押してもらえるの最終時刻を調べておくといいですよ。
災害などによっての提出が困難とされるような場合は税務署長の承認を得てその災害の影響が終息の後、2ヶ月以内に限って延長を受けることができます。
但し、それは自己判断で決めることはできません。
あくまで税務署と陽の承認を得る必要があるので注意しましょう。
今年は温暖化の影響か、豪雨による土砂災害が相次いでいます。
災害などによって確定申告とうの期限を延長してもらえるのは有り難いことですが、出来ることならそのような災害が起こらない方がいいですよね。

期限内申告済んでますか?

木曜日, 2月 26th, 2009

今年も確定申告のシーズンが到来していますが、自営業者の方、羨ましくも年収が2000万円を超えるサラリーマンの方は、期限内に済んでいますか?済みそうですか?
ここで、年収が2000万円を超えるサラリーマンがどうして、確定申告をしなくてはならないのかということについてお話したいと思います。
すでに年収が2000万円を超えていて、その事実について知っていると羨ましい方はさておき、年収が2000万円を超えると、なぜ確定申告する必要があるかと言うと、ズバリ、年末調整という素人には難しい処理を会社で行ってもらえていたのが、してもらえなくなるので、自ら申告しなくてはならないのです。
サラリー制でありながら、毎年確定申告に来ている芸能人などがその例のようですね。
サラリーマンの方ですと、仕事中に必要書類を作成するという作業はなかなかできないことかもしれませんが、期限内に必要な手続きを済ませなくては、せっかくたくさん頂戴している給料からより多くの税金を支払うことになってしまいます。
確定申告の期限はまだ3週間近く残っているので、週末などの休日を利用して、期限内に手続きを済ませることができるように、じっくりと必要書類作成に取り組んでください。
また、2000万円の収入がなくても、住宅ローンなどは控除の対象となってくるので、年末調整が終わってから、会社から支給される源泉徴収表を税務署へ持参⇒申告すれば、還付金が発生してくる可能性がかなり高いので、忘れないで行ってくださいね。
特に、今年初めて住宅ローンを組んだなんて方は、そのような仕組みを知らないと言う方が多いでしょうから、税務署へ尋ねるのもいいですし、融資を受けた銀行のローン担当者に聞いてみるのもいいのではないでしょうか。

受験も申告も今の内に万全の下準備を

金曜日, 1月 30th, 2009

確定申告を期限内にすませることをアピールするべく、若干17歳にして私の年収はおろか、一生分の収入を超える収入を得ているであろうプロゴルファーの石川 遼選手が国税電子申告・納税システム「e-Tax」を体験しましたね。
「e-Tax」を使って確定申告すると、最高で5,000円の税額控除を受けられることからも、節税対策としてうってつけの期限内申告の方法です。
ただ、「e-Tax」を使って申告をする際には、電子証明書が必要となってきます。
もっとも身近なものでは、住民票のある市区町村でICカードを発行してもらう必要があります。
ですから、突然思い立って「今回は「e-Tax」を使って期限内に済ませよう」としても、そうは行かないことがあるということです。
したがって、もしも初めて「e-Tax」を利用しようとする際には、期限内ギリギリに思い立っているのでは、期限内に必要手続きを済ませることができない可能性もあるので注意が必要です。
そういうひとは、たいてい夏休みの宿題もお盆を過ぎた頃からあわててやり始め、提出期日内ギリギリで半徹夜状態で仕上げているような人が多いのではないでしょうか。
実はそれが私です。
申告でも試験でも何でも、時間内ギリギリにやっているようでは、ケアレスミスが多くて後で必ず後悔するでしょう。
今は受験シーズン真っ只中です。
入試を控える受験生のように、くいの残らない下準備を今の内にやっておき、万全の体制で期限内に申告しましょう。

期限内申告へ向けて今からです

木曜日, 12月 25th, 2008

今年も残るところ、あとわずかになってきています。
ということは、確定申告の期限内申告へ向けてのカウントダウンがスタートすると言っても良いでしょう。
なぜなら、申告に関する資料が出揃うことになるからです。
今年度の期限内申告するための〆が12月、そして1月~12月までの収支などから必要書類を作成、提出する期限が毎年2月16日から3月15日までの1か月間です。
期日が土曜日・日曜日と重なると順次繰り下げていくことになりますから、今期の期限は2月16日~3月16日までということになりますね。
期限内でも、提出する日でその人の性格のようなものが出てくるでしょうが、2月16日に税務署に来るような方は、面倒なことは早く片付けたいと思う人でしょう。
逆に、期限内でも、3月16日に税務署に来るような人は、幼少の頃から夏休みの宿題をお盆休みが終わってから本格的に取り掛かるいわゆる「カツオちゃん」タイプが多いのではないでしょうか。
同じ期限内申告でも、すすんで前半に税務署に来る人と、あわてて後半に税務署に来る人とでは、後半に来る人の方に後々修正申告が必要になってくる人が多い可能性がありますね。
なぜなら、私がその後半組みの性格だから、よく分かるのです。
同じ期限内であっても、「しっかり」期限内にと「とりあえず」期限内にとでは、その出来は雲泥の差なのではないでしょうか。
提出してから「しまった!」と思わないためにも、早め早めに今から準備をして、余裕の期限内申告をしましょう。

期限内申告のススメ=確定申告=

月曜日, 6月 16th, 2008

申告納税制度の下で申告・修正・更正があった場合における税務署長等の行う、私たちに身近な仕事には、
①更正の請求があった場合に、その内容を調査したうえで、誤りがなければ『更正』を行う。
②申告義務があるのに申告書の提出がない場合、その事業所に対して『決定』を行う。
③提出された申告書に誤りがあると判断された場合に『更正』を行う。
④ 一度更正・決定を行った後、再度その内容に誤りがあったと判断された場合に、再更正を行う。
※更正・決定に不服がある場合に納税者は、異議の申し立て又は国税不服審判所に対して提訴することができます。
この場合、裁判とは違って提訴に費用は掛からないことになっています。

期限内申告のススメ=修正・更正=

火曜日, 5月 13th, 2008

あなたが期限内申告を正しく行っていたとしても、あとで間違えがあったと気づいたとき、申告しなおす手段はあります。(税務調査が行われた場合にも通じます)
それは、過大申告と過少申告で方法が違ってくるのですが、
①過少申告の場合
税務署からの更正があるまでは、修正申告書を提出することによって、税額等を修正することが可能です。
②過大申告の場合
税務署からの更正があるまでは、更正の請求書を提出して税額等の減額の更正を請求することが可能です。
更正を受けた場合に、納税者は、もしもその結果に対して不服があるならば「所轄の税務署長などに対して異議申立てをする」「国税不服審判所長に対して審査請求をする」が出来るようになっています。
 

期限内申告のススメ=必要書類2=

金曜日, 4月 18th, 2008

≪小規模企業共済等掛金をかけていて、控除を受ける≫
・小規模企業共済控除証明書
※但し、サラリーマンが、既に年末調整の際に控除を受けている場合はその必要はありません
≪小規模企業共済等掛金をかけていて、控除を受ける≫
・医療費の領収書(原本)
※但し、後日領収書が必要だとゆう方は、提出時にその旨を申し出るか、切手を貼った返信用封筒を入れると返してもらえるでしょう
≪医療費が多額にかかり、控除を受ける≫
・医療費の領収書(原本)
※但し、後日領収書が必要だとゆう方は、提出時にその旨を申し出るか、切手を貼った返信用封筒を入れると返してもらえるでしょう
≪住宅借入金等特別控除を受ける(この控除を受ける最初の年分)≫
☆新築家屋を取得された場合
 ●住宅借入金等特別控除額の計算明細書
 ●土地・家屋の登記簿謄(抄)本
  (登記事項証明書)
 ●売買契約書などの写し
 ●取得した家屋の所在地の住民票の写し
 ●金融機関等から交付を受けた住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書

« Previous Entries