税金

事業仕分けが始まっています

火曜日, 4月 27th, 2010

今現在世間をにぎわせているニュースと言えば、何と言っても事業仕分けではないでしょうか。
私たちが納めている税金を無駄なく使用してもらうためには、非常に大切なものですね。
事業仕分け自身は、ちょう短期間の間に振り分けられていっているように思えますが、今行っていること以前に時間をかけて下調べを行っているので、私たちが想像する以上に検討はされているようです。
一円も無駄なく使用してほしいのは、やはり自分のお金を納めているという思いがあるからです。
そう、だからこそ、期限内に申告・納税することで、必要以上に納める税金をなくしましょう。
納税は国民の義務です。
だからと言って、必要以上に納める必要はありません。
法律で定められた税金のみを納める。
そのためには何と言っても期限内申告に限りますね。
間違っても、脱税をしようなんて考えてはいけません。
期限内、これがプロの税理士の方にお願いしなくても、誰にでもできる最も身近な節税方法でではないでしょうか。
そのためにも、地道に毎日にせっせと税務処理を行いましょう。
くどいようですが、期限内申告の基本は、日々の適切な税務処理の積み重ねです。
少なくとも、一週間に一度は帳簿を仕上げる日を作成する時間を設けるようにしてくださいね。
人間の記憶とは、想像以上にあやふやなものです。
1週間以上税務処理をためると、思い出せないことが増えてきて、必要以上に時間がかかってしまいます。
無理なく、税務処理を行い、期限内申告へとつなげていくためにも、個人事業主の方でも、一週間に一度の帳簿の整理・おススメします。

自動車税の期限内納付

水曜日, 5月 27th, 2009

今回は申告の話とは少し話題がそれます。
5月ということで、軽自動車税や自動車税の納付は皆さんもう済ませていますか?
軽自動車税は市税の扱いになってきます。
自分が住む地域の役に立つということを、所得税などに比べると、直接的な間隔で税金を納めることになってくるのではないでしょうか。
軽自動車税の納期限日は原則として納期月の月末です。
従って、今年は、月末である5月31日が日曜日であることから、例外として6月1日になります。
数年前までは、自動車税や軽自動車税の納付は各金融機関でないと受け付けることが出来なかったため、仕事を抜け出して、お昼休みの合間に銀行まで・・・・
なんてことが出来ないような人とにとって、これはかなり不親切な環境でした。
また、税金を集める側にとっても、期限内に納付してもらえないよということ、多かったのではないでしょうか。
これを、24時間営業のコンビにでも受け付けることが可能になた為、仕事帰りに、どんなに遅い時間でも、早朝でも、税金を期限内に納めるきっかけを増やすことはとても大切だと思います。
私の知人が昔このようなことを言っていました。
「自動車税の期限というのは、あくまで目安であって、ボーナス支給日までは待ってもらえるんだ」
と。
納税に対してそのような浅はかな考え方をしていたのかと思うと、友人の人間性を疑ってしまいました。
税金とは、決められた期日までにしっかり収める必要があります。
税金は必ず期限内に納付しましょう。
期限内に納付しないことの決してないようにしましょう。